セミナー

D06:カンボジア発の世界No1大学院を創るには ~ピースエンジニアリング、社会課題を解決する人材輩出~

2021年8月10日(火) 17:15 - 18:15 場所:オンラインD会場
新興国発で、世界で活躍する人材を育てる大学院を創るには、どうしたらよいのか。東京大学大学院でスタートアップ輩出の土壌を創られている各務教授、アフリカや中東でピースエンジニアリングを提供しFLEC8分野を解決するソーシャルテックスタートアップを輩出されている金野学長、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科で社会課題を解決する人材を育成されている米澤教授より、具体的なエピソードを交えながらご意見を伺います。社会課題を解決できる視座とスキルを持ち、ビジネスを興す人材を輩出するための示唆に富んだお三方のお話は、目から鱗の必聴セッションです。

スピーカー
金野 索一

日本政策学校
学長

金野索一 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
金野 索一

日本政策学校
学長

・起業、政治、NPO 3つのキャリア ・大学時代に数社を起業し、後に株式上場する
・専門はPeace Tech(=Technologyで戦争・貧困の原因を無くすこと)
《現任》:black_medium_square:日本政策学校 学長(政治人材輩出) /■多摩大学大学院 特任教授 /■株)ガイアテック社長(PeaceTech 社会実装)/■Peace Tech Foundation代表理事(PeaceTech教育 実装) /■NPO法人エドテックグローバル 代表理事(アフリカ等の開発途上国でのPeaceTech教育)/■上智大学/明治大学兼任教員 /:black_medium_square:JEEPS(日本起業家教育支援協会)オーガナイザー(起業家輩出) /■Forbes(日本)オフィシャルコラムニスト 他
《経歴》:black_medium_square:コロンビア大学大学院修士課程修了 /■フロンティアインターナショナル(東証7050)共同創業者/■大前アンドアソシエイツ取締役/■ビジネスブレークスルー 取締役 /■ネットキャピタルパートナーズ(VC) 共同創業者、取締役/■政策学校・一新塾(運営会社ブレークスルー)代表取締役/■起業家養成学校・アタッカーズビジネススクール(運営会社ブレークスルー)代表取締役/■公益財団法人東京コミュニティ財団 共同創設者、評議員(現任) 他
《著作》・『未来の選択』(ディスカバー21社)・『ネットビジネス勝者の条件』 (ダイヤモンド社)・『テックで資本主義をアップデートする』(Forbes Japan Web連載)・『出でよ!Peace Techイノベーター』(日経ITプロ(日経BP社)連載) 他

D06:カンボジア発の世界No1大学院を創るには ~ピースエンジニアリング、社会課題を解決する人材輩出~(スピーカー)


スピーカー
米澤 創一

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
特別招聘教授

米澤創一 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
米澤 創一

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
特別招聘教授

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授。プロジェクトマネジメントコンサルタント。人材育成コンサルタント。京都大学経済学部経営学科卒業。ノースウェスタン大学 Kellogg Advanced Business Management Program 修了。元アクセンチュア株式会社マネージングディレクター。
26年10ヶ月にわたるアクセンチュア株式会社のキャリアでは、日本におけるプロジェクトマネジメントグループ統括、SAPプラットフォーム統括、教育責任者、品質管理責任者、グローバルSAP組織における教育責任者、などを歴任。
2008年の慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(SDM)設立時から教鞭をとっている。
著書に「プロジェクトマネジメント的生活のススメ」(日経BP社)、「本質思考トレーニング」(日本経済新聞出版社)。

D06:カンボジア発の世界No1大学院を創るには ~ピースエンジニアリング、社会課題を解決する人材輩出~(スピーカー)


スピーカー
各務 茂夫

東京大学大学院工学系研究科
教授

各務茂夫 キリロムグローバルフォーラム

スピーカー
各務 茂夫

東京大学大学院工学系研究科
教授

一橋大学商学部卒、スイスIMEDE(現IMD)経営学修士(MBA)、米国ケースウェスタンリザーブ大学経営学博士。
ボストンコンサルティンググループを経て、1986年コーポレイトディレクション(CDI)の設立に創業パートナーとして参画、取締役主幹、米国CDI上級副社長兼事務所長を歴任。経営コンサルタント歴15年。
学位取得後、世界最大のエグゼクティブサーチ会社の一つ、ハイドリック&ストラグル社パートナー(ボード・プラクティス)に就任。我が国企業のコーポレートガバナンス改革に取り組む。
2002年東京大学大学院薬学系研究科「ファーマコビジネスイノベーション講座」教員となり、2004年東京大学産学連携本部 教授・事業化推進部長に就任。
2004年~2013年まで(株)東京大学エッジキャピタル監査役。
2013年4月から東京大学産学連携本部 教授・イノベーション推進部長(~2020年3月)大学発ベンチャー、学生発ベンチャー支援(インキュベーション、メンタリング、起業相談等)、学生起業家教育、研究者イノベーション人材育成教育、企業との大型共同研究創出に取り組む。
日本ベンチャー学会会長(2020年1月~)、日本ベンチャー学会第1回松田修一賞受賞(2015年)。NPO法人アイセックジャパン代表理事・会長
2020年4月 東京大学大学院工学系研究科教授、産学協創推進本部副本部長に就任

D06:カンボジア発の世界No1大学院を創るには ~ピースエンジニアリング、社会課題を解決する人材輩出~(スピーカー)


モデレーター
猪塚 武

キリロムグループ(vkirirom pte. ltd.)
CEO

猪塚武 キリロムグローバルフォーラム

モデレーター
猪塚 武

キリロムグループ(vkirirom pte. ltd.)
CEO

1967年 香川県出身
1990年 早稲田大学 理工学部物理学科卒
1993年 東京工業大学大学院 理工学研究科応用物理学専攻卒
1995年 東京工業大学大学院博士課程中退
1995年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア) 入社
1998年 株式会社デジタルフォレスト設立 代表取締役就任
日本No.1(2006年)のアクセス解析ソフトの会社になる。
2009年にNTT Communication社に事業売却
2011年 A2A town (Cambodia)Co.,Ltd 設立 代表取締役就任
キリロム工科大学を中心とした「vキリロムネイチャーランド」を立ち上げる。
キリロム工科大学は英語で先端ITを学ぶ大学でカンボジアのトップの学生と日本人学生が共に全寮制で学ぶ。

2014年 vKirirom Pte. Ltd 設立 Founder/CEO 就任
「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」に2017年、2018年、2019年、2020年の4年連続ランクイン。
世界的な起業家組織EOの日本支部会長、カンボジア支部ファウンダー、アジアの理事を歴任
一般社団法人WAOJE 前代表理事

K01:日本の戦い方 〜日本の強さをどう活かしていきながら世界で勝負するのか? (スピーカー)
D06:カンボジア発の世界No1大学院を創るには ~ピースエンジニアリング、社会課題を解決する人材輩出~ (モデレーター)

K02:キリロムグループ新戦略発表会
C07:日本の教育の真の課題 (モデレーター)
C10:費用対効果の高い英語学習方法とは。日本の英語教育の問題点 (モデレーター)
D10:日本からカンボジアへの投資を増やすための課題 (Challenges in Increasing Investment from Japan to Cambodia) (モデレーター)
A11:スタートアップエコシステムの発展~日本発スタートアップがグローバル市場で成功するには? (モデレーター)


-セミナー

© 2021 キリロムグローバルフォーラム【2021夏】公式サイト